お金がない

いつもお金がない人の悪習慣

いつもお金がない人の悪習慣

お金がない人の習慣、お金が貯まる人の習慣というのは、やはり全然違うところがあります。

 

これは収入が、多い、少ないと言うところに原因があると言うよりも、その人それぞれの、お金に対する考え方によるところが大きいかと思います。

 

例えば私の知人でも、かなりの収入があるのに、いつもお金が足りない状態になっていて、足りなくなると、銀行やキャッシングなどでお金を借りてくる…と言う人物がいます。

 

このような友達の習慣を見ていると、やはり最も違うなと感じるのは、お金というものは、余っているのなら、それで何か買えるのだから、使ってしまえば良い!と言う考え方であると言う事ですね。

 

こういった考え方が強い人と言うのは、私の知り合いを見回してみても、何人かいて、どちらかと言うと、小さい頃から甘やかされているタイプの人間が多いです。

 

基本的に人間が生活をしていくと言う事は、食べ物を買ったり、住んでいる所の家賃を払ったり…と言うことで、それそのものが娯楽にならないとしても、生きていくと言うことだけでも、払わなければいけないお金と言うのはたくさんあります。

 

ですがが、甘やかされて育ってきていて、これまで、アルバイトをしたり、お給料をもらったりしたお金を、一切家に入れなくても良い…という生活をしてきていると、その辺の基本的にかかる生活のお金の意識が欠如しています。

 

ですので、自分の収入が20万円あるとすれば、自分が毎月20万円何かの買い物もできる!と言う意識があり、将来のために取っておかなければいけない言う意識が、ほとんどありません。

 

言ってみると、お金が余っているのなら、今現在それほど必要ではない…または、そんなに欲しいとは思ってもいない…と言うものに、どんどんお金を使うと言うことになります。

 

あなたがもし、慢性的にお金が足りないと感じている場合、上記のような性質はありませんか?

 

このような感じでお金を使っていては、どんなに収入が増えたとしても、いつまでもお金がない生活をしていく事になります。

 

基本的に今の世の中は、娯楽もインターネットで楽しむようにすれば、ほとんど無料で生活がしていけるようになっていますし、特別お金を使わなくても楽しめる手段というのはいろいろあります。

 

大きな借金でもしていない限り、最低限正社員の仕事や、安定したアルバイトや人材派遣の仕事をしているのなら、生活に困るほどお金が足りなくなると言う事は無いはずです。

 

このような状態にはまって待っている人には、現状認識をするということが非常に有効で、毎月何にお金を使ったのか?ということを記録していくのが、有効です。

 

ダイエットの、レコーディングダイエットと同じですね。

 

このようなことをするのも面倒…と言う事は、いってみれば、自分の財布からお金が誰かに抜かれていたとしても、あまり気づかないような生活をしていることになるとも言えます。

 

いつもお金がないと感じている人は、この辺のことを、一度しっかりと見直してみると良いかと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ