お金がない

短期の仕事でお金を稼ぐ

短期の仕事や副業でお金を稼ぐ

不景気な世の中では、正社員で勤めている状態であっても、副業はOK!という許可を出している会社も多くなっていて、本人にやる気さえあれば、土日や会社が終わってからの夜の時間を使って、お金を稼ぐ事も可能ではあります。

 

ただ当然ですが、休むヒマもなく働く事になるわけですから、その副業でお金を稼いでいる事の疲れやストレスが、本業に悪影響を及ぼす…という事になってしまったら、まさに本末転倒で、本業の正社員の方からも、リストラされてしまうかもしれません。

 

その辺りのバランスというのをきちんと考えながら取り組む必要はありますが、現代の仕事の選択肢としては、副業というものを考えるのは、私としては非常に賢い選択ではないか?と思います。

 

 

それというのも、やはり今勤めている会社が、この先5年10年、ちゃんと存続しているのか?最低でも現状維持ぐらいの給料をもらえる可能性はあるのか?という事については、これはもう全くわからない事になります。

 

当然の事ですが、特に今のインターネットの普及した時代の移り変わりが早い世の中では、昨年までは、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだったようなビジネスが、新たな技術革新によって無料提供され、完全に商売として成立しなくなる…というパターンもあります。

 

こういったケースで地獄を見た会社というのは、今のインターネット系ベンチャー企業でも、かなり多いと思います。

 

つまり、あなたが今現在働いている会社に、自分の人生をかけるような生き方をしていると、もしそのあてが外れた場合には、大変な事になってしまう訳です。

 

もちろん、今正社員で働いている仕事が、世の中のニーズがすごく高いもので、あなた自身の職業能力も、その業界の中で絶対に必要とされるレベルになっているとすれば、今の会社が倒産しても、次の会社に行けば済むことになるかと思います。

 

ですが、あまり職業能力の身につかない仕事をして年を重ねた場合、歳を取ったという事はただ不利になる要素でしかありません。

 

このようなリスクを考えると、将来、今勤めている会社がどうなろうと、自分が副業で稼ぐ事ができる!というスキルと自信がある事は、将来の大きなリスク対策となります。

 

サラリーマンの副業でお金を稼ごうと考えている方は、その仕事でお金だけを得るのではなく、将来のための能力も得られるもの!という視点で選んでみると、お金以上の価値があるかと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ