お金がない

お金を使う際に考えるべき事 浪費か?投資か?

お金を使う際に考えるべき事 浪費か?投資か?

お金を使う際に考えておきたい事として重要なポイントが、そのお金を使う理由が、

 

・浪費なのか?
・投資なのか?

 

というポイントを、自分の中で客観視して、第三者のような視点で考える事です。

 

 

基本的に、お金がなかなかたまらない人、いつもお金がない人…というのは、このあたりの視点が欠けている事が多いです。

 

自分が何かにお金を使いたいと思う時には、当然自分はそれに必要性を感じているので、それが自分にとって無駄な買い物である…という認識は持っていない事が多いです。

 

ですけど、それは第三者から見てみれば、明らかに無駄な買い物であったり、また、1週間後の自分から見ても、それは完璧に無駄な買い物だったりする場合もあるわけです(笑)

 

基本的に、浪費というものは何か?というと、自分の将来のために、プラスにならないものへの消費という事になりますね。

 

これは例えば、今現在、貯金をしておかなければいけない、他にお金を使う重要な事があるのに、家に飾る雑貨を買ったり、身分不相応に高い食料品や衣料品にお金を使ったりする事ですね。

 

別の視点から考えてみると、その購入した商品を、将来売却した際に、買った時の値段の5分の1以下にしかならないようなものは、浪費だと考えるのも良いかと思います。
これに対し投資というのは、自分自身の将来のために使うお金で、例えば、資格取得をして、より収入の高い仕事に就くための学習費用などがそれにあたります。

 

同じようにお金がない状態であったとしても、今現在自分の人間としての能力が、どの程度蓄積されているか?という事が、数年後の収入にダイレクトにつながることになりますので、単純には現在お金がない事に、それほど悲観的になる必要はありませんが、今現在何の能力もなく、そして5年後にも、おそらく何の能力も高まっていない…という状態であれば、それは本当にお金がなく貧乏な状態であるといえるかと思います。

 

このような事にならないように、自分自身がお金を使う時には、必ず投資のために使う!という意識を持つようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ