お金がない

お金がないときにクレジットカードのリボ払いの利用はアリか?

お金がないときにクレジットカードのリボ払いの利用はアリか?

お金がないときに、どうしても今欲しいものがあるときには、クレジットカードで分割払いにしようか…?と考えるときがありますよね。

 

そして、最近では、クレジットカードにおいては、分割で払うという方法以外に、かなり積極的に業界が進めてきている、リボルビング払いというものがあるかと思います。

 

これについては、クレジットカードを何枚か保有している人であれば、ほとんどの人が、カード会社からのコールセンターから電話があり、営業をかけられたという経験があるかと思います(笑)

 

私などは、クレジットカードはかなりの枚数持っていますので、もうフリーダイヤルの番号が携帯に表示された時点で、またクレジットカード会社からのリボ払いの話か…と思ってしまうくらいです(笑)

 

そんな感じで、最近はクレジットカードのリボ払いというものが、非常に便利なような雰囲気で、業界がやたらアピールをしてきていますが、お金がないときに、これを利用するという事は、はたして賢い選択でしょうか?

 

基本的には、このクレジットカードのリボルビング払いというのは、なかなかの金利で、金利の年間数値だけで言うと15%ぐらいになります。

 

もちろんこれは、1年間元本が全くやらないという考えのもとに計算した場合の%ですので、実際のところはもっと安くなりますが、これが長期で考えると、油断のならない金利になってしまうわけです。

 

こういったクレジットカードのリボルビング払いなどを利用する事は、私達利用者の立場にしてみると、お金のないときに、特に難しい手続きなどをする事なく、分割にしてもらえる…というメリットがあるのですが、そのデメリットとしてはやはり、金利を取られるという事以外にも、お金を使うという事への感覚がずれてくるというところにあるかと思います。

 

基本的に、慢性的にお金がない状態になっている人というのは、クレジットカードでの商品の購入や、このようなリボ払いをする事について、かなり心理的抵抗がなくなってしまっているものではないでしょうか?

 

結局のところ、現在の自分の手元にあるお金の範囲内で買い物する…という気持ちに切り換えていかない限り、お金のたまる人生になっていく事は、なかなか難しいかと思います。

 

というわけで、リボルビング払いを利用する時にはその金利もさることながら、どうしてもという時以外には、使わないようにする!という事を心に決めておく事が重要かと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ