お金がない

カードローンは無職でも利用できる?

カードローンはニート・無職でもお金を借りられるのか?

金に困った時に、テレビのCMなどでもよく見かけるカードローンなどを利用したいと考えた方は、結構多いのではないでしょうか?

 

今では昔のように、こういったキャッシングのようなお金の借り方というのも、ひどい取り立てに苦しむようなブラックなイメージはなくなってきていますし、実際に金利もかなり安くなってきていますから、そのような人が増えることも、当然と言えば当然ではないかと思います。

 

また、今の世の中では、なかなか正社員の仕事につけずに、アルバイトや派遣社員などでの生活を余儀なくされる…という人がたくさんいるわけですから、安定して一定のお金が入ってくるわけではなく、時には就職先から一方的に切られるような形で、収入が途絶えてしまう事もあるかと思います。

 

 

このような状態で、カードローンの利用できるのか?というと、それは結構難しい場合が多いです。

 

カードローンの審査においては、ある程度の金額を超えると収入の証明を出すことが必須になってきますので、現在仕事をしていない状態にあると、こういった書類を提出する事ができなくなりますので、実質、審査がおりない事になってしまいます。

 

よく、会社をやめる前にはクレジットカードを作っておいた方が良い…という話もありますが、キャッシングでのカードローンについても、それはある意味ちょっと近いところがあるかもしれませんね。

 

ですがこういった場合でも、カードローンを利用する事ができる場合があります。

 

それは、すでに過去にカードローンの審査に通っていて、ある金額までなら融資を受けられるという状態になっている場合です。

 

カードローンの審査というのは、それを通過して、一度ある金額まで融資が可能であるという話を受けた後には、それが短期間で撤回されるという事は、あまりないと言われています。

 

ですので、以前の仕事をしていた時に、カードローンの審査を通過していれば、しばらくの間は、追加でお金を借りることができるかと思います。

 

ただ当然ですが、本当に明日の生活費にも困るような状態の時の最終手段であり、まずは働く先を見つけるという事が、何よりも重要である!という事を、忘れないようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ